増毛はおすすめ!ガチで試した増毛の取材レポート

増毛をおすすめする理由!ガチで試した取材レポート

増毛をおすすめする理由としては、髪が増えるメリットが大きいからです。
施術が終わって鏡を見た瞬間に表情が変わります。

 

ここでは、アートネイチャーでの増毛の様子を取材して、体験者の声をレポートとしてまとめました。
はじめての増毛に不安があるという人も多いと思います。ぜひ、参考にしてみて下さい。

 

増毛の施術の流れ

増毛というと髪を増やすことだけをすると思われるかもしれませんが、実は違います。
まずは、頭皮頭髪の診断というプロセスが入ります。

 

頭髪診断師が診断して増毛できるか判断します。

写真はカウンセリングシートを記入しているところです。

 

増毛の口コミ・カウンセリング風景

 

これはアートネイチャーでは「ヘアチェック」という無料サービスなのですが、自分の頭皮・頭髪の状態を自分の目で見て確認するだけでなく、日常生活のアドバイスも受けることができますよ。

 

頭髪診断師の診断の結果、増毛できると判断されると施術室に移動します。

 

プライバシーは大丈夫?

 

カウンセリングで使用する部屋も、増毛の施術をする部屋も個室です。
特に、増毛を体験する部屋は個室の理容室といった感じです。すべてにおいて、プライベートな空間が用意されています。

 

個室に移動するまでの間も他のお客様とすれ違うこともありませんでした。

 

いざ、増毛を開始!

 

増毛の口コミ・無料増毛体験の準備

アートネイチャーでは、理容資格をもったスタッフ(男女両方います)が増毛の施術を担当します

 

個室にある物も全体的に理容室と同じ雰囲気です。ケープを付けた写真はまさに理容室ですよね。

 

ここで理容スタッフに担当が変わりましたが、先に行ったカウンセリングの内容は的確に伝わっているようで、再度悩みを説明する必要はありませんでした。

 

増やし方を決める段階になると、美容師さんと髪型を決めるのと同じような感じです。

 

人工毛を選ぶ

 

まず、髪質や髪色に合わせて増毛する人工毛が選ばれます。

 

人工毛をさわってみると、手触りも柔らかさも自分の髪と変わりません。

 

髪の色が茶色くて、色も合わせにくいと思っていたのですが、自毛にピッタリの色が出てきました。ちなみに、白髪でも、くせ毛でも大丈夫だそうです。

 

今回は、M字部分に自然に馴染むように増毛します

 

※本来の無料体験で増やせる本数は100本です。今回は、取材ということもあり、増毛箇所がわかりやすいように260本で対応してもらいました。

 

 

ここで理容さんから増毛する位置の提案が。
「今日は、生え際から1センチくらい内側でやってみましょうか?」

 

生え際で増毛する場合は、この位置で増毛すると自毛と馴染みやすくて自然なのだそうです。生え際に直接つけるのかと思っていたので意外でした。

 

おでこの剃り込み部分が気になる人は、この位置で地肌の透けがなくなりしっかりボリュームもでるそうです。M字で悩んでいる人は参考にして下さい。

 

ちなみに、増毛する位置や人工毛のつけ方は、お客様ごとに髪の状態を見て変えているそうです。

 

増毛する位置

 

いざ、マープで増毛!

 

丈夫で健康な髪だけを選んで、根本に人工毛を1本ずつ結びつけていきます。
「最初だけ、ちょっとチクっとするかもしれません。」

 

マープ増毛を体験中

 

実際、ちょっとだけ髪が引っぱられる感じがしましたがすぐ慣れました。
刺激というほどの刺激ではないです。

 

1本でも貴重な髪ではないですか。

 

そんな髪に人工毛を結ぶわけですから、どの髪に結ぶかはとても重要です。
アートネイチャーのスタッフは全員、理容師免許を持っていてトレーニングを年に何度もしっかり受けているそうです。

 

こんな話をしているうちに、緊張もほぐれてきました。

 

増毛の部分を写真です。
小さな黒いつぶつぶが人工毛を結びつけたところです。

 

マープ増毛で人工毛を結びつけたところ

 

髪が増えた!

 

この後、すっかりリラックスして、うとうとしてしまいました。。
長髪なのでわかりにくいかもですが、長くなってる毛束が増やした毛です。
260本です。

 

増毛した毛束

 

※キャンペーンによって増やせる本数が変わります。
 キャンペーンで増やせる本数の確認はこちら

 

 

「馴染ませていきますね」

 

この後、自毛と人工毛を馴染ませてカットして、完了。

 

鏡で生え際をチェック。本当に自然な感じに仕上がってます。
自毛と馴染んでしまって、自分でもよく探さなないと増毛した部分が分かりませんでした。

 

増毛完了
※増毛部分を、鏡を使ってチェックしているところを撮影したので左右が逆になってます。。

 

これなら、誰にもバレないと思います。
おすすめです!!

 

この記事のマープ増毛法をお試しできます。
 現在のキャンペーンはこちら

 

※施術後には、増毛部分の説明などはありましたが契約を迫るようなことはありませんでした。
「増毛を日常生活で試してもらう」というのを大事にしているようです。

 

後でアートネイチャーに確認しましたが、無理な勧誘は行わない方針があるようです。

 

増毛を取材した目線でのレポート

増毛を取材した素直な感想を第三者目線でまとめてみます。

 

まず、「増毛してるか分からない」くらいの出来栄えに驚きました。

 

増毛した生え際の部分に自毛を被せたら、薄かった部分が260本分増えているのでふわっとなりました。
私の目線からどこが人工毛だか見分けが付きませんでした。

 

増毛箇所のアップ写真

 

たぶん、このページに来ているみなさんは、他のサイトでも「これならバレない」的な口コミを読んでいると思いますが、増毛がバレないのは本当です。

 

アートネイチャーでは、増毛の新しい技術をキャンペーンで提供しているそうですよ。
現在では、この取材時点よりもさらに進化しているはずです。

 

 新しい技術がキャンペーンの増毛体験を見る

 

増毛体験はどんな人におすすめ?

今回取材したのは、アートネイチャーですが、一般的な「増毛体験」として、どんな人におすすめで、どんなメリットがあるかまとめてみようと思います。

 

増毛をおすすめできる人
  1. 髪の毛が部分的に薄くなってきた人
  2. 自然にバレない方法で、髪の毛を増やしていきたい人
  3. 自分の容姿に自信を持ちたい人
  4. 早く自然に増やしたい人

 

取材中で印象に残ったのが、就職活動の前に学生さんが増毛したというお話です。ほんの少しの増毛で見た目の印象は大きく変わるし、自信につながるようですよ。
どれくらい増やすかは相談できます。
見た目の変化に関しては、早く変わるほうが自信につながる人と、急な変化に抵抗がある人に分かれるので、カウンセリングで相談するといいと思います。

 

自毛が少ない場合には?

増毛では人工毛を結びつけるための自毛が必要です。
ですから、髪がまばらというような状態では複数の増毛法を組み合わせていくことになるかもしれません。

 

(イメージ)
まならな髪

 

ただし、増毛法にはバリエーションがあります。
この写真だと、残っている毛髪の健康の具合(丈夫さ)にもよると思いますが、増毛の方法を複数組み合わせることで自然に髪を増やせると思います。。
「自分はもうかつらしかない」と諦める前に増毛で対応できないか問い合わせしてみることをおすすめします。

 

 

まとめ

増毛をおすすめできる理由として情報を記事にしてみましたが参考になりましたか?

 

「Mの部分が薄いんだよね~」という今回の体験者も、実際に増毛を体験してみてその自然さに驚いていました。

 

確認したところ、現在アートネイチャーでは、髪を育てながら増毛するという新しいスタイルを提案しているそうです。自分の髪を育てながら増毛できたら理想的ですよね?
気になる方は確認してみて下さい。

 

 髪を育てながら増毛する