アートネイチャーの増毛はどんな仕組みになっている?

アートネイチャーの増毛はどんな仕組みか?

アートネイチャーの増毛の仕組みは独特なものとなっています。「植毛でもない、かつらでもない」と言われるのは独自の増毛技術によるものです。

 

このページを読むと、アートネイチャーの増毛の仕組みだけでなく、増毛後のメンテナンスまでわかります。
増毛をする前の基礎知識としてお役立て下さい。

 

アートネイチャーのマープの仕組み

まず、アートネイチャーの代名詞とも言える「マープ」では、自分の毛に、人工の毛髪を結びつけるという仕組みで増やします。

 

これはアートネイチャーで増毛を体験している様子を撮影した写真です。プライベート理容室みたいな部屋でこんな風にリラックスしている間に、自毛に人工毛を結びつけるという繊細な施術がなされていきます。

 

アートネイチャーの増毛の仕組み

 

体験レビュー

増毛の仕組みをリアルに見たい人は、レポートを読んでみて下さい。
増毛おすすめレポート

 

自然に見せる増毛の仕組み

通常、健康な髪の毛の毛穴からは数本の毛髪が生えています。参考に、アートネイチャーの無料ヘアチェックから、資料を引用します。

 

健康な頭髪はひとつの毛穴から複数の毛髪が生えているのがわかりますか?

 

無料ヘアチェックより頭皮の様子
出典:アートネイチャー

 

アートネイチャーの増毛技術は、この健康の髪の状態を人工毛を使って再現するものです。下の図のように残っている健康の髪に人工毛を結びつけて、毛穴から複数の毛が生えているような状態をつくるのです。

 

マープ増毛法のイメージ

 

【増毛の仕組みの説明】

 

下の図の(1)の状態では毛穴から1本の毛しか生えていません。これが髪が減ってしまっている状態です。

 

アートネイチャーの増毛は(2)の状態のように1本の毛に人工毛を結びつけて増やします。これを複数の毛に施すことにより、(3)(4)のようにふさふさの健康な髪の状態に見えるようになります。

 

参考記事

実際の増毛の様子が体験談でまとめられています
マープ増毛の口コミ

 

増毛による頭皮への負担は?

私がアートネイチャーで説明を受けた時に気になったのは、「薄毛になった状態の毛髪に人工毛を結びつけたりしてダメージはないのか?」という点でした。大事な1本、抜けたりしたらと不安ですよね?

 

この質問をアートネイチャーの取材の時に聞いてみたのですが、「健康な髪を選んで施術するのでダメ-ジはない」ということです。

 

事前のヘアチェックで増毛できるかを判定

アートネイチャーでは、増毛をはじめる前にカウンセリングと本格的なヘアチェックを行って頭皮と頭髪の状態をチェックします。

 

もし、健康な髪が少ない状態の場合は、増毛する本数を調整することもあるようです。

 

お客様が希望する増毛法で対応できない場合は、可能な限り希望する髪の状態に近づくような形を取りながらも、別の増毛法を提案することもあるとのことです。

 

増毛の技術

頭皮や毛髪にに負担をかけることなく、自然な見た目を実現するのは、アートネイチャーならではの技術です。
実際のところ、アートネイチャーの増毛の種類は、この記事で取り上げたマープだけではなくて他にもあります。もし、健康な髪が少ないような状態だったら、無理にマープだけではなく、他の増毛法と組合わせることを提案してもらえます。

 

アートネイチャーには、頭皮・頭髪に合わせて最適なものを選べる安心感がありますね。
あまり語られていることはないように思いますが、私は、アートネイチャーの増毛の仕組みで注目すべきことのひとつとして組み合わせが可能なことがあげられると思います。

 

参考記事

アートネイチャーの増毛の方法と体系的に説明した記事
アートネイチャーの増毛の方法 増毛法の種類と最適な選び方

 

増毛というのは定期的なメンテナンスが必要ではありますが、自然な髪の毛と同じように見せながら増やせるというメリットは大きいです。
ただ、やっぱり、頭皮や頭髪を痛めたら本末転倒だと思うのです。。自毛が減ってしまいますから。
その点では、アートネイチャーは安心です。

 

アートネイチャーの増毛の中でも最新サービスは、WAP(ワープ)です。